【スピ遊び】日本武尊、豊臣秀吉、松尾芭蕉ゆかりの内々神社(春日井市)参拝!!

お出かけ

※【スピ遊び】は遊びの天才である子供たちとスピリチュアルな場所・体験を一緒に楽しむ・学ぶ・共有することを表現しています。

決してスピリチュアルなことで遊んだり、釣りスピ◯ッツで遊んだりすることではありませんのでご理解ご了承くださいませ(^人^)※

 

岐阜県多治見市と愛知県春日井市の県境・内津(うつつ)峠に、歴史ある神社があります。
その名も「内々神社(うつつじんじゃ)」です。

これまで機会があると何度もお参りさせていただいているのですが、静かな境内、歴史を感じる空間に気持ちを洗われます( ^ω^ )

今回は愛知県春日井市の内々神社でスピ遊びをお届けします!

どうぞお付き合いください(^人^)

スポンサーリンク

内々神社の基本情報

★住所:〒480-0301 春日井市内津町24

★TEL:0568-88-0553(日祝のみ)

★駐車場:あり(無料)

★御祭神:

  • 建稲種命(たけいなだねのみこと)
  • 日本武尊(やまとたけるのみこと)
  • 宮簀姫命(みやずひめのみこと)

★由緒:

春日井市のホームページには、こんないわれもありました↓

昔から武将の尊崇が厚く、豊臣秀吉の朝鮮役にも戦勝を祈願して、この社頭から軍船用の帆柱を伐り出したといわれています。(中略)

権現造りの社殿は、江戸末期・名工立川一族により造られ、廻遊式林泉型の庭園は、夢窓国師作といわれています。(一部抜粋)

春日井市ホームページより

内々神社に参拝しました!

内々神社、お参りしてきました!

山あいのひっそりとした、しかし堂々たる朱色の鳥居が見えます。

こちらは落葉の時期の写真です(^^)

周辺案内の看板です。

すみれ塚というところには、松尾芭蕉の句碑もあるようです。

東海自然歩道春日井コースの案内です。

定光寺駅出発です。

愛岐トンネル群の上を歩くんですね!

(愛岐トンネル群はGWと紅葉の時期に散策できますよー!

よろしければこちらの記事も参考に♪↓)

令和目前の愛岐トンネル群散策 2歳頃から親子で楽しく歩けます

すべらずの松

鳥居をくぐると、社殿までの間に松と百日紅(さるすべり)が一緒になっている、縁起のい「すべらずの松」があります。

ぜひあやかりたいですね!

私も自分と子供たちの学業まい進の祈願をしました。

風格ある社殿

御神木の大杉の後ろに、堂々たる姿の社殿があります。

お守りやお札を授けていただけます。

社殿まではほぼ平らで、子供を抱っこしていても歩けます!(ありがたや〜)

庭園も厳か

社殿の奥には趣きのある庭園が広がっています。

社殿右奥からすみれ塚へ進む階段です。

イノシシ注意!

そして虫除け必須です!

子供たちはどんどん進みたい様子でしたが、母はもうキツくて限界でした(涙)。

進むなら長袖長ズボンで、本気の装いで来ないと!!

まとめと感想

以上ここまで『【スピ遊び】日本武尊、松尾芭蕉ゆかりの内々神社(春日井市)参拝!!』をお届けしました♪

歴史ある、由緒ある神社ですが、境内は歩きやすく子供たちも清々しい気持ちで参拝させていただきました。

いつか帽子に長袖長ズボン、虫除け対策をして遊歩道を進んでみたいなぁ(富士山登山は8号目でリタイア×2程度の体力だけど山歩き好き♡)

お参りしやすい雰囲気の神社です(ありがたや〜)。

最後までお付き合いいただきありがとうございました(^人^)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました