特性っ子お出かけ療育

たった3ヶ月!
ママの理性をブチ壊す
お子さんの癇癪が減って

周りがママの
味方になる方法!

外出先での癇癪・こだわり・過敏さに…
ママまでイライラ!


外で思いっきり体を動かして、
特性っ子の体と心を育てながら
周りに理解してもらえる!


ママもお子さんも笑顔になる!

LINE@限定
お出かけ療育事典
期間限定配信中!

これは

コロナで外で癇癪を出すと
周りの目が気になるし
かといってテレビゲームばかりで
いいのか心配

旦那様の協力は期待できない
どうやったら気軽に
外出できるかわからない

そんなあなたに読んでもらいたいです!

発達の特性のあるお子さんに
お出かけ・外遊びは
心と体の発達に不可欠です!

 

自然にある音、匂い、色で
五感を刺激して、体験・統合して、

自分の体をスムーズに動かしたり、
落ち着いて課題に取り組むといった
学習の基礎を身につけられて

無意識のうちに
成功体験ができるのです。

この積み重ねが
「生きる力」になるんです!

 

お子さんとのお出かけ・外遊び
できるだけたくさん
やってあげたいですよね。


だけどこのコロナ禍…

過敏さ、癇癪、こだわりで
マスクができなかったり、
大きな声を出されたりすると
周りの目も気になりますよね。

 

「せっかく来たのに!」

お子さんのこだわり、癇癪に
こっちまでイライラ、ガッカリ。

見た目では特性はわかってもらえない!
だから理解のない周りの視線に
「すいません」ラッシュ…。


パパが協力してくれたら心強いけど
仕事で頼みにくかったり

めんどくさそうにされたり、
理解してくれないとイライラ倍増!

どんなふうにお出かけしたら
イライラと「すいません」が
ないのかわからない…。


でも大丈夫です!

これを読んでいただければ
あなたにイライラと「すいません」が
つきまとうことは
もうありません。


なぜなら、私も「同じ」だったからです。
同じだったから、


今、あなたが抱えている不安や悩み、
「すいません」ストレスを
よく理解しています。

そんなあなたに
自信を持ってお子さんと
お出かけほしいんです。

あなたはいくつあてはまりますか?

  • お子さんの過敏さ、癇癪、こだわりが強く、お出かけ先で謝ってばかり

  • いつ始まるかわからない、外出先での「癇癪」「こだわり」にウンザリ

  • 外出先での「癇癪」「こだわり」の対応に困る

  • お出かけに旦那様の協力が得られない

  • 外遊びで療育ができたらいいなと思っている

ひとつでも当てはまる方は
以下のものを受け取ってください♡

LINE@限定
お出かけ療育事典

読むだけで周りの人が
あなたとお子さんを
理解したくなる!
協力したくなる!

お出かけしながら療育ができる
お出かけ療育事典を
プレゼントさせていただきます

スポンサーリンク

サンプル一覧

 

第1章 いきなり始まる「癇癪」分析法

  1. ASDにもADHDにも「癇癪」という症状はない!
  2. そもそも癇癪って?
  3. 「癇癪」はどうして起こる?
  4. 癇癪のとき、考えられる体の不調

第2章 お出かけの成否は予防で決まる!

  1. 外出先での激しい癇癪の出現!の可能性
  2. 外出先では「起こす前に防ぐ」が圧倒的に楽!
  3. お出かけ先での癇癪出現予防法
  4. 癇癪予防グッズ

第3章 それでも始まる激しい癇癪、どうしたらいい?

  1. 周りはココを見ています!
  2. 本人になんて声をかける?
  3. お子さんも立ち直れて、周りに理解されるには?

第4章 特性っ子の「生きる力」を育てる「お出かけ療育」

  1. お出かけ療育の目的→特性っ子の「生きる力」を育てる
  2. 特性っ子にとって「生きる力」って?
  3. 自分を理解する、他人に伝える
  4. 自然のなかで「安全な失敗」を繰り返す
  5. 感情が揺れ動き、気持ちが成長します!
  6. 五感、運動能力や認知機能が成長します!
  7. 特性っ子には思いっきり体を使った遊びをしなければ…
  8. コロナ禍だからこそ、お出かけが必要です!

第5章 これだけは押さえておきたい!お出かけ療育ルール

  1. 見守る、大人から誘わない
  2. 大人が手を出す、口を出すのはこんなとき
  3. お子さんがマネできるお手本になる
  4. 成長を振り返ってみる

※こちらの特典は、現在も改良を続けているため、内容が多少変更する場合があります。

著者プロフィール

かよぐん 1980年生まれ
福岡県出身

療育、障害者デイサービスでの
勤務経験ありの作業療法士(OT)で
3兄弟のワーママです。

大学院では「認知機能のリハビリ」の
研究をしていました。

体への心地よい刺激で
能力を引き出すのが得意です!



そんな私ですが、
自分の子供の能力を引き出すには
とても苦労しました(汗)

 

3人の息子に恵まれて
子供たちはかわいいのですが、
長男がとにかく手がかかりました。

長男は両耳の難聴、
グレーゾーンのASDとADHD、
HSPと特性ありあり



療育、障害者デイサービスでの
勤務経験から

特性のある子供の
お出かけの重要性、必要性を
痛感していたので
よくお出かけしていました。


そんなこんなで
これまで1人で子連れの
お出かけ回数700回以上!

夫は仕事でいないことが多いうえ、
思うようにいかないと
イライラするタイプだったので、

私1人で息子3人を連れて
お出かけしていましたが…



出先での長男の癇癪に
「あんな大きい子が
泣いてダダこねてみっともない」

「(私が注意しても聞いていないので)
子供にバカにされてるんじゃない?」

「親が怒ってでも
言うこと聞かせなきゃいかん!」など

理解の得られないことが多かったのです。

悪くないのに「すいません」と
先に謝ることもしょっちゅうでした。

 

分離不安も強くて
外出先で私はトイレも行けず

長男は小学生になっても
1人でトイレへ行けないので、
私について女子トイレへ行こうとして
白い目で見られることもザラです。




子供に心地よい疲労を!のはずが
私はどっと疲れて

「何のために頑張っているんだろう…」
孤独に思いました。



しかし、
「子供たちはお出かけを
楽しみにしてるし、
私も外へ出たい!」

「どげんかせにゃいけん!」
そう思い、私は考えました。

 

お出かけ先や時間帯、持ち物、
子供や周りの方への声のかけ方を
いろいろ変えていくと

私のお出かけストレスは激減して
みんなで「今度はどこに行こう?」と
ワクワクするようになりました。




長男の気持ちの切り替えが
スムーズになり、
こだわりや癇癪がグンと減りました。

うち遊びをしていたときより、
心も体も丈夫になり、
子供同士のケンカも減りました。

 

それ以上に嬉しいことが!

仕事優先で子供たちと
お出かけをしなかった夫が

「休みを合わせて出かけよう!」
と協力してくれるようになりました。

子供たちのペースに
合わせてくれるようになりました


出先でも、周りの方に

「お母さん大変ね」
「子供はこのくらい元気がいいのよ」
「うちも子供が小さいときはね…」
「孫がこのくらいだから気にしないで」と

理解していただく、
優しい言葉をかけていただく

そんなことが増えました。

 

子供のためにと思いつつ、
孤独を感じてお出かけしていた
あの時の私に
伝えてあげたい!

過去に戻って、
あの時の私には
伝えられないけれど

この手紙を見てくださっている
あなたになら可能です!

「特性っ子のお出かけは、
謝ってばかりなのはしょうがない」

そう思って、特性っ子に学びの多い
お出かけを諦めるママを
1人でも減らすために
この活動を始めました。



将来はこの経験を生かして
特性っ子とのお出かけにお困りのママと
悩みや学びを共有して

おでかけプランを考えたり
コミュニティをつくったりすることを
目標にしています!


なので…
あなたの「わからない」や悩みが
とても貴重ですし

参考になるのです!

LINE登録やプレゼントには
お金は一切かかりません。

ただ、あなたの悩みを
共有してくださるだけでいいんです。

LINE@にて質問を
受け付けています。



ぜひ、特性のある
お子さんとのお出かけで

お困りのこと
わからないことがあれば
ぜひご相談ください!

お読みいただいた方の声

 

LINE@は期間限定
募集になります!

今回の募集は
人目が気になって
特性のあるお子さんとの
お出かけに苦心
するママが

どのような悩みを抱えているか
リサーチするために募集しています。



そのため
リサーチが完了すれば
プレゼント企画は終了

させていただきます。

いつ完了するかわからないので
ぜひこの機会をお見逃しなく!

 

よくあるご質問

Q.LINE@プレゼントを受け取るのに
お金はかかりますか?

A.お金は一切かかりません。
あなたの悩みを
共有していただければ
嬉しいです♡

Q.登録後、迷惑メッセージはきますか?
A.法的な事情がない限り、
登録していただいた情報を
第三者に渡すことは
絶対にありません!

Q.難しい内容じゃないですか?
A.特別な知識は必要ありません。
安心してくださいね♡

登録方法

  • Step 1
    ボタンをクリック

    「プレゼントはこちら」ボタンを
    クリックしてください

  • Step 2
    LINE@を友達追加

    ボタンをクリック後に出てきた
    「かよぐん」を友達追加してください

  • Step 3
    プレゼントの受け取り

    登録後に届いたメッセージの
    アンケートにお答えいただき、
    プレゼントをお受け取りください

 

さいごに

最後までお読みいただき
ありがとうございました。



癇癪
こだわり
気持ちの切り替えにくさ…

特性があるお子さんほど
お出かけ、外遊びは欠かせません!

わかっちゃいるけど
周りの目が気になって、
成長のチャンス、逃していませんか?


それはとてももったいないです!

 

1番大切なことは
周りの人に特性をわかりやすく
理解してもらうことです!


そのためには
お出かけ・外遊びの
時間ややり方を
ちょっと工夫すればいいんです


私はいつも出先で人目を気にして
「すいません」と謝っていました。

守っているようで、
子供も自分も傷つけていました。

あなたは
謝るような子育て、してないんです!
堂々とお出かけしてほしいのです。

 

お出かけ先で、
あなたとお子さんの様子を
見た方が

違う場所で
あなたとお子さんを思い出して
他のお子さんを理解してくださるんです。


あなたは
そんなパイオニアになる方です。

ぜひ、あなたとお子さんに合う
お出かけのやり方を見つけて、
一緒に楽しいお出かけをしましょう

タイトルとURLをコピーしました