美濃お出かけ♪大矢田神社に親子参拝!紅葉の御朱印ご紹介!2020年のもみじ谷秋祭りは?

先日、パワースポット博士の友人が教えてくれたとある神社に猛烈に心惹かれて、子供たちを連れてお参りしてきました。

それは岐阜県美濃市にある「大矢田(おやだ)神社」です!

友人が授けていただいた御朱印

実際に親子参拝した感想は・・・

「神社から感じるパワーがすごい!」

「参道が子連れでも歩きやすい!!」

もうホントに素敵すぎます(*≧∀≦*)

今回は岐阜県美濃市の大矢田神社に親子で参拝しましたので、神社の雰囲気などをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

大矢田(おやだ)神社の基本情報

★住所:〒501-3771 岐阜県美濃市大矢田2596

★お問い合わせ:(0575)35-3660(美濃市観光協会)

★駐車場:あり

  • 楼門前:有料(普通車300円)
  • 三社神社付近:無料(約20台駐車できます)

三社神社前の駐車スペースです↓

手前の砂利に停めさせていただきました
上の写真が赤い◯のところです

★御祭神:建速須佐之男命、天若日子命

★指定文化財:

神社ですが寺院の楼門があるという、歴史の変遷を感じる神社です。

2020年大矢田神社もみじ谷秋祭り&ひんここ祭りは?

大矢田神社は国選択無形民俗文化財の「ひんここ祭り」ともみじ谷のお祭りが有名ですよね。

いただいたチラシによると、2020年11月23日の「ひんここ祭り」はコロナの影響か中止のようです。

2020年もみじ谷の紅葉は、例年通り11/3(火・祝)〜12/6(日)の期間楽しめそうです。

ひんここ祭りはないのね。残念!
だいたいは11月後半が見頃です

美濃地方はだいたい11月下旬が紅葉の見頃なので、その頃に行くと写真のような美しい景色が見られるかもしれませんね。

大矢田神社に親子で参拝してきました!

そんな歴史ある大矢田神社に、長男(5歳)、二男(3歳)、三男(1歳)とともに参拝しました。

私たちは車で行けるところまで行って、三社神社近くに駐車させていただきました。

すぐに太鼓橋(神橋)が見えます。

234段の階段or舗装路の参道で拝殿へ

太鼓橋(神橋)の奥に拝殿までの階段があり、右に進むと舗装された参道があります。

階段は234段だそうです。

段差は低めで登りやすそうです

子供たちは「探検みたい!」と張り切って、階段のない舗装路を進むことになりました。

来た道

この日は猛暑だったのですが、ずっと木陰で気持ちよかったです。

途中、登山道の案内もあります(社務所横からも行けるみたいでした)。

手水場から拝殿まで、こちらも階段か舗装路かで進めます。

この日は小雨が降ってました
この日は猛暑でした

子供たちの健脚に必死な私。

ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

歴史ある拝殿・本殿に参拝

拝殿でさっそくお参りしました。

二拝、お祈りの詞、二拝、二拍手、一拝と参拝している(であろう)子供たち。

拝殿の軒下の日陰でなぜやらない??

私はしょっちゅう、子供たちにお出かけと称して神社へ一緒にお参りへ行くので、参拝の作法が上手になったなぁと感心します(←親バカ)。

子供たちと一緒のお参りはいいこといっぱいですよ〜。

(こちらの記事もご覧ください♪↓)

拝殿の奥の本殿は、木々に囲まれて厳かでピンと張り詰めた空間に感じました。

社務所で授けていただけるお守りと御朱印です。

さすが美濃紙!

さすが美濃市!

御朱印は緑が鮮やかなもみじの入った、美濃の和紙にお授けくださるんですね。

神奈備池の鯉に癒されます

拝殿下の神奈備池に鯉がいます。

(ここへは階段を使って行きます)

鯉を見ると「〽︎コイキング〜」と歌いたくなります

子供たちは飽かずに眺めていました。

見ているだけで楽しいようです。よかよか(^^)

楼門&仁王像(番外編)

私は今回拝見しませんでしたが、市指定重要文化財となっている楼門(仁王門)も趣きがあり歴史を感じます。

友人の撮影した、青もみじと楼門です↓

仁王像も。

今回は拝顔せずに失礼しました。

仁王像は迫力ありますね。大人になってもちょっと怖いです(←ヘタレ)。

まとめ

以上ここまで『美濃お出かけ♪大矢田神社に親子参拝!紅葉の御朱印ご紹介!2020年のもみじ谷秋祭りは?』をお届けしました。

山に位置する神社で、マイナスイオンや歴史を感じられました。

子供たちは池の鯉を楽しんだり、トカゲを追いかけたり(おいおい!)、「熊出る?猪出る??」と聞いてきたり・・・ちょっとしたハイキング気分でした。

神様と自然が感じられる素敵な神社でした。

美濃市へ遊びにきたらぜひ行ってみてくださいね。

お子さんと一緒でも大丈夫ですよ!

素敵なご縁、ありがとうございます♬

コメント

タイトルとURLをコピーしました