【東山動物園】コロナ対策しつつレッサーパンダに会いにいきました!

子供たち大好き!いろいろな動物に会えるワンダーランド、動物園。

名古屋市にある東山動物園に、令和3年に新しい動物が仲間入りしました!

それはレッサーパンダ!

ウワサでは「ディズニーランド並みの大行列で早く行かないと見られないかもよ!?」なんて言われていて(真偽不明ですね)、

「見られたらラッキーだね〜」

くらいの軽い気持ちで行ったら、会えました!

(これはパンフレットですけどね^^;)

今回は、東山動物園のコロナ対策と、R3年にオープンしたレッサーパンダ舎の様子をお伝えしたいと思います♪

どうぞお付き合いくださいませ。

スポンサーリンク

東山動物園の基本情報

★住所:〒464-0804 名古屋市千種区東山元町3-70

★TEL:052-782-2111(代表)

★開園時間:9:00〜16:30(閉園は16:50)

★閉園日:月曜日(国民の祝日、振替休日の場合は直後の休日でない日)、12/29〜1/1

★入園料:大人(高校生以上)

  • 観覧券→500円
  • スカイタワー共通券→640円

★お支払い:現金、クレカ、交通系IC、iD、QUICPay、WAON

★公式サイト:東山動植物園

東山動物園のコロナ対策

★土日祝日は事前予約制(無料) 令和3年5月〜緊急事態宣言につき休園(平日は開園)

公式サイトで最新情報をご確認ください*

★ふれあい体験などは中止

土日のふれあい体験やえさやりは中止

ウォークスルーも閉鎖です( ; ; )

★距離をとってガラスに触れないように、とどまらないように見学

(夕方に見学してこのくらいの混みでした↓)

以前と比べるとすごく少ないですよね

視線の先にはシャバーニさまでした。

大変そうだな、と言われているかのような眼差し(OvO)

★こまめな手洗い、消毒推奨

R3年オープン!レッサーパンダ舎

待ちに待ったレッサーパンダを見に、14時(午後2時)ごろ、いざ参りました!

R3年4月某日曜日に行ったときは、レッサーパンダ舎へは一方通行でした。

ライオン舎の方から来て、まずはレッサーパンダ舎の北運動場の前を通ります。

パンフレットによると、北運動場は斜面を利用して高地を表現して、ガラス柵がありベビーカーや車いすの方も見やすいように配慮されているようです。

観覧のご案内も読みました!

そして屋内展示室へ。

こちらは「令」ちゃんです。

哀愁漂う後ろ姿

こちらは「ずん」ちゃんです。

ウォークスルーなので、じっくり見られず(涙)

こちらは南運動場で、運が良ければ歩く姿を下から見られます。

いいお天気でした^ ^

しばらくしたら、出てきてくれました。

かわいいです(o^^o)

そのうちコアラたちと並ぶ人気者になるのかな?

ちなみにこの日は好天でしたが、午後に行ったためか行列もほとんどなく(屋外展示室入り口まで20人くらい並んでいるくらい)、ほぼ待ち時間ゼロで見学することができました。

ましてやディズニーランド級の行列もなく、スムーズに見られましたよ!

まとめ

以上ここまで『【東山動物園】コロナ対策しつつレッサーパンダに会いにいきました!』をお届けしました♪

レッサーパンダはとっても愛らしかったです。

そしてできたての建物とあって、レッサーパンダの香りがあまりしなかったです。

(↑変な感想ですいません。その舎にいる動物の匂いするやないですか、当たり前だけど)

そして午後に行ったからか待ちや行列もさほどなく(立ち止まって見られませんが)、すごくスムーズでした

遊園地の方も前ほど並ぶことなく乗られました!

また会いにいきたいな〜( ^ω^ )

最後までお付き合いありがとうございました♫

コメント

タイトルとURLをコピーしました