アピタ・ピアゴの子供の水遊び靴(ウォーターシューズ)を侮るなかれ!カラバリ豊富でコスパ良好!

夏到来!ですが、いかがお過ごしでしょうか?

夏の子供とのお出かけといえば、水遊びは外せないですよね!

そして水遊びといえば、これまた外せないのが水遊び用の靴

ビーチサンダルもいいですが、最近は水遊び用の靴の種類が豊富で、毎年悩みどころです。

そんな中、いい水遊び靴を見つけました。

東海地方にお住まいの方ならみなさまご存知、アピタ(ピアゴ)の水遊び靴(ウォーターシューズ)!

コストパフォーマンスよし、カラーバリエーション豊富で我が家は恩恵に預かっています。

さあ、さっそくご紹介しますね。

スポンサーリンク

水遊び靴のメリット・デメリット

ちなみに水遊び用の靴ですが、メリットといえば

  • 素足で履ける
  • 水遊びのとき足を保護してくれる
  • すぐ乾く
  • 軽い
  • もちろん夏場の普段使いもOK

なんていうのがありますよね。

反面、私が感じる残念なところは

  • 使っていると繊維の隙間に入った砂が取れにくくなる
  • ぴったりサイズを買うと来年履けない可能性がある
  • 子供の欲しいデザインと私の思惑(⁉︎)が一致しない
  • お値段ピンキリ・・・

といった、どうしてもお値段÷使用期間÷使用感=コスパの点で毎年悩みどころです。

17cmから24cmまでサイズ展開でなんと1,000円!

アピタ・ピアゴオリジナルのウォーターシューズは、サイズが17cmから24cmまで1cm単位で展開されています

しかもお値段が1,000円!

夏の3ヶ月くらい使うとして、1ヶ月330円くらい!

(私が購入したときはさらに20%offでした)

ひと夏で履きつぶしてもいいかな?と思えるお値段でした。

豊富なカラーバリエーション

さらにありがたいのが、カラーバリエーションが豊富なんです。

ピンク、オレンジ、ライトブルー、ダークブルー、グレー、ブラック、カモフラージュ柄・・・。

ビタミンカラーから落ち着いた色まであります。

これだけ選択肢があると、とてもありがたい!

我が家は、子供たちはオレンジ、私はピンクを買いました(←履いてみたかったんです)。

意外な使用法

余談ですが、我が家では室内履きとしても使っています。

なぜかといいますと、足裏の魚の目・タコが痛くて歩けないときに履くと、少し痛みが減るんです!

あと、足音が少し減ります。

邪道かもしれませんが、そんな風にも活用できますよ〜。

まとめ

ここまで、アピタ・ピアゴのウォーターシューズについてご紹介してきました。

猛暑の予想の今年の夏、我が家はきっと水遊びの機会も増えそうです。

水遊びのとき、ウォーターシューズならではの脱げにくさ、滑りにくさもあり、さらに色が目立ってコスパもいいので、我が家ではヘビーユースの予感がしています。

(今すでに普段使いをしています)

お子さんとの水遊び、一緒に楽しみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました